池袋で貸事務所を借りる時の相場はいくらか?

池袋の貸事務所の相場は、2012年は下がり続けている年でした。

もちろん、広さや立地条件によって相場は変わりますが、どのような条件であっても、池袋の貸事務所の相場は下がり続けていたのです。

しかし、2012年の11月頃から、相場が上がってきています。2013年1月現在における池袋の貸事務所の相場としては、JR山手線池袋駅周辺の半径がおおむね2キロメートル圏内として考えてみた場合、30坪以下の小規模スペースでは、賃料が13,399円、保証金が62,763円、31坪から50坪の規模の場合は、賃料が14,429円、保証金が91,702円、51坪から100坪の規模の場合ですと16,973円、保証金が129,962円、101坪以上の場合は、賃料が16,916円、保証金が129,236円となっています。

どの金額も、一坪あたりの金額で、どの賃料にも管理費が含まれています。このエリアは、貸事務所とはいってもほとんどが商業市域で池袋駅から徒歩10分圏内となっており、数としては、約2,200棟以上の貸しビルがあり、その中に貸事務所がいくつかあるようになっています。

カテゴリー: 貸事務所の料金について | 池袋で貸事務所を借りる時の相場はいくらか? はコメントを受け付けていません。

池袋の貸事務所の立地の特徴とは

池袋に事務所を借りたいという方は多いと思います。では、池袋の立地の特徴にはどのようなものがあるのでしょうか。

池袋は人の行き来が多く会社や店の多い地域です。建物の数は9000棟以上、この中で貸事務所、貸店舗の募集が想定される貸ビルは、2000棟以上と言われています。テナントを募集しているビルはその内のすべてというわけにはいきませんが、それでも相当数あることになります。

池袋は駅の東口のエリアと西口のエリアで特徴が分かれていて、東口エリアは商業・行政、西口エリアは大学や劇場のある区域となっています。飲食店の集まる場所は両エリアにそれぞれあります。

商業・行政エリアは駅とサンシャインシティを結ぶサンシャイン60通りが一番人の通りが多く、他の通りの四倍あるといわれています。他東口エリアではサンシャイン通り・明治通り、西口エリアではアゼリア通り・劇場通りの歩行者が多くなっています。

どんな事務所を開設するのかという目的に添って、それに合ったエリアで物件を探すのが大事です。

池袋で貸事務所をお探しですか?

池袋で貸事務所を探す『西武通信不動産』
池袋で貸事務所を探す『西武通信不動産』「西部通信株式会社」では、池袋・新宿地域を中心にして貸事務所・貸店舗・賃貸オフィス・賃貸事務所のご相談を承っております。希望の条件を登録すれば、無料で物件情報をメールでお知らせします。未公開・退去予定物件に関する情報も満載です。
カテゴリー: 貸事務所を借りる時の注意点 | 池袋の貸事務所の立地の特徴とは はコメントを受け付けていません。

マンションで貸事務所を借りる時の注意点とは

貸事務所と一口に言っても、店舗やオフィスビルでの物件だけではありません。マンションで事務所を借りる場合も当然想定されてきます。そんなときは、どこに気をつければいいのでしょうか。

マンションはもともと住居として設計されていますので、事務所に利用するためには差し支えが出てくるところがいくつかあります。まず、人材派遣・紹介業の事務所として使う場合は、最低限専有面積で20平米以上の物件でなければいけません。廊下や玄関、キッチンが面積に含まれなくなりますので、完全に事務所として使う面積がこれだけ必要になってきます。

また、契約書の使用目的欄に「事務所」と書いてある物件でなければ、事務所として使用できません。契約するときの名前も、法人として登録しなければなりません。そばに風俗店が多いと、認可が下りないのでそこにも注意が必要です。

他に、電話回線が2回線までしか使えなかったり、電気容量が最大60Aまでのところが多かったりというところで、確認が必要になってきます。

カテゴリー: 貸事務所を借りる時の注意点 | マンションで貸事務所を借りる時の注意点とは はコメントを受け付けていません。

貸事務所の賃金、料金等の見方について

いざ事務所を借りるとなると、書類が作成されることになります。それを詳しく見て契約するのですが、どのように見ていけばいいのでしょうか。

賃金は、月額の賃料が表示されます。他に賃料帯という同時に賃貸される物件の価格帯や、礼金及び敷金、保証金・敷引(どちらも金額または貸料の月数で表示)、管理費、雑費、共益費などの他、償却や権利金という借主に返還されることのない金銭についても書かれていますのでよく確認しましょう。また契約期間も確認しておきましょう。定期で契約した場合は更新されず、その期間が来れば終了となります。

築年数、建築構造、物件の現在の状況(現況。居住中、未完成、空き状況など)も、入居に関わってくる大事な項目です。部屋にどんな設備があるのかもよく目を通しましょう。保険加入が必要な場合も、その項目があります。

車の利用が想定される場合は、駐車場の項目もチェックしておきましょう。料金の有無、駐車場の有無、空き状況が表示されます。情報公開日を見て、なるべく最新の情報かどうかを確認しましょう。
その他最寄りの駅・バス停名も表示されます。

カテゴリー: 貸事務所の料金について | 貸事務所の賃金、料金等の見方について はコメントを受け付けていません。

貸事務所を借りるのに必要な手続きとは

貸事務所を借りるとき、どのような手続きが必要になるのでしょうか。

住居としてのマンションを借りる場合でも同様ですが、本人確認のための印鑑証明と実印が必要になります。個人で契約する場合は住民票、会社として借りる場合には商業登記簿謄本を提出します。また、連帯保証人も必要になってきます。関係者ではなくまったくの第三者を保証人としなければならない場合もありますので、あらかじめ手配をしておくのがいいでしょう。

また、きちんと支払ってもらえるのかを貸す側が確認するために、決算書を要求されます。これは双方にきちんと契約を履行する能力と責任感があるかを確かめることでもあるので、決算書を求められないところには注意しましょう。

契約方法も、定期借家契約と通常の賃貸借契約があります。世の情勢で賃料が変化することがあり定期で契約するとその場合損得が発生しますが、二年ごとの更新料を払わなくてもいいというメリットもあります。利用形態に合った契約を選びましょう。

カテゴリー: 貸事務所の手続き | 貸事務所を借りるのに必要な手続きとは はコメントを受け付けていません。